• 金森 昭憲

お雑煮のトリビア


明けましておめでとうございます。

お天気に恵まれた年末年始でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、お正月らしいお雑煮のトリビアを・・・

名古屋の方ならお正月のお雑煮は

お醤油ベースのすまし汁にもち菜と角餅

ですよね。

そのもち菜

じつは2系統あるってご存知ですか?

こちらが年末になると野菜売り場に「正月菜」として並ぶもち菜

そして、こちらがあいち伝統野菜にも指定されている在来系の本家「もち菜」

もともと名古屋周辺では在来系の「もち菜」が栽培されてお雑煮の具として食されてきました。

ところが最近では流通のしやすさと色味の良さから

小松菜の血を引いた「正月菜」が店頭に並ぶようになりました。

在来系の「もち菜」はどちらかというとかぶら菜に近く葉の色が薄く折れやすい

そんなところが現代の流通事情に向かないんですね。

二枚の写真を見比べてその違いを見分けてみてください。

いずれにしても冬の青菜は甘味も増して美味しい季節です。

ぜひ名古屋風のお雑煮をお楽しみください。


29回の閲覧

​二十四節気ガーデン

グローバルゲート名古屋

© 2017 by planet Inc.